sum_renovation_report_01-04

小倉家守構想から始まり2011年から始まったリノベーションスクールは、北九州で生まれた。
半年に一回、4日間で行われるスクールは、いまや全国のまちづくりを支える志士たちの人材育成に貢献している。

スクールと言っても、単純に学ぶ場所ではない。
このスクールから生まれる実際のリノベーション案件は15件となっている。
この案件が、スモールエリアを変えていく役割を果たし、北九州市の「リノベーションまちづくり」は、都市構想として中心市街地の活性化の役割を大きく果たしていると言える。

このレポートは、リノベーションスクールの第1回から第4回までのレポートとして存在する。
リノベーションスクールの始まりと勢いがそのまま詰まっているレポートである。

レポート_ダウンロード